「福島県三春町」と「東京都世田谷区」にて、ココロとカラダの癒しのお手伝いをさせていただいている、月花直美のブログです☆
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
過去世のこと。
この話は、今年の2月くらいに気づいたことだったのですが〜
今、改めて書いてみている今日この頃。。。


私の周りにいる人のおかげで
たくさんの過去世の情報をもらえるようになりました。

本当にたくさん生まれ変わっていて
たくさんの経験をしてきているんだなぁ〜って
その度に感動します。


情報をもらうたびに
何らかの変化が自分の中で起こっているはずなのに
それに気づけなかった私が
1つだけ気づいたことがありました。

それは
『水分をあまり取らなくなった』
ということ。


昔の私は
とにかく水分をいっぱい摂取してました。
時間さえあれば飲む飲む!!!
平気で1日3〜4リットルくらいは飲んでいたはずです。

それが、ある過去世の話を聞いてから
大体半分くらいに減りました。。。

はじめは
自分の中の変化に気づかなかったけれど
その時の過去世でもつながりがあった友達が

『あの(過去世の)話を聞いてから、あんまり水分をとらなくなったの』

と、言ったことがきっかけで・・・
そういえば、私もあんまり水分とらなくなったかも・・・気づいたのでした。


その時の過去世は・・・

私はインドに生まれ育っていました。
そして、こっそり?ひっそり?と教会をやっていたそうです。
(他にたくさんのシスター仲間がいたのですがー、
 インドで同室だったメンバーだったのに驚き(>_<))

しかし。
教会をやっていることがばれてしまって
焼き討ちにあってしまって・・・
一緒にいたシスター仲間と
煙のたちこめる中、教会から外に逃げて・・・
その後はみんなバラバラになってしまった。。。

という過去世でした。


これと水分が、どうつながるのか?というとー・・・

焼き討ちにあったということは
教会の中は煙のほかに暑かったはずなのです。
暑くて水が飲みたい〜・・・
と、そういう想いを抱いたと思うのです。


でも。
その時の事を知って
しかも、
『またいつか会おう』
と、約束した仲間と再開できたことで
私の中での
『渇き』
が、癒えて・・・
必要以上に水分を摂取する必要がなくなったのかなって。


ホント・・・
自分の『思い出せない』部分で
過去のことがキチンとインプットされていて
思い出せなくても、その事を知ることで
自分の状況、自分の考え、自分の想い、などなどなど・・・
が、知らないうちに変化するんだなぁ〜って知りました。


過去世がこんなにも『現世』での自分に影響を及ぼしているということを
身をもって体験した私なのでした〜☆
| 12:49 | 過去生 | comments(0) | - |
彼との過去世。
今回は、一緒にインドに行った友達に
初恋の彼との過去世を見てもらいました☆

+++++ +++++ +++++

彼と私は、同じ道を歩いていた。
お芝居をしていて(同じ劇団かな?)
彼が先輩で私が後輩だった。
(ちなみに私は女で彼は男)

お互いの演技に惹かれあっていて
いい意味でライバルでもあった。

だけど。
彼が、おうちの経済的な事情から
お芝居を続けることができなくなってしまい
彼はいなくなってしまいました。

私に何も言わずにいなくなった彼・・・。
彼がいなくなって初めて
自分にとって彼の存在が大きかったことに気づきました。

今までは、よき仲間、よき演技のパートナーで
お互い芝居一筋だったから気づかなかったけど
いなくなって初めて彼の存在の大きさに気づいて
私はまるで、片方の翼をもがれてしまったような状態になりました。

そして、演技がうまくできなくなってしまいました。

+++++ +++++ +++++

と・・・。
その後どうなったのかはわからない。

ただ、このことを知った私は
胸が熱くなった。

ココロのそこから
じんわりと何かが沸いてくる・・・。


どうやら
現世での異性の縁って
過去世での未解決、未完了の問題が浮上してくることが多いみたい。

となると・・・
彼との関係は私はどうだったんだろう?と思う。


彼との事は
私にとってはまだ、未解決、未完了なのか・・・
それともはたまた、無意識に距離を置くようにしてしまっているのか・・・
(過去世で、突然いなくなってショックだったから)

それはこれからわかるのかな??



そういう部分の楽しみも残しつつ
人間関係を楽しんでいきたいなぁ〜と思う今日この頃☆
| 12:46 | 過去生 | comments(0) | - |
前世セラピー
友達が行ってきてよかったよーというので
私も行ってみました★

まず行って説明を受けたのは
目に見えない世界、いわゆるスピリチュアルな世界と
科学的なことについて・・・でした。

今の世の中は
スピリチュアルなことが、科学的なことで証明されてきているそうです。

なんでも。
人間の魂は37グラムで
死んで埋葬されると
肉や水などは地面に吸収されるけれど
されないで残った脂肪のようなものが
いわゆる『魂』で
その『魂』は脂肪のようなものでできてるから
燃えると、火の玉のように見えるとか・・・。

私たちは生まれてくる前に
自分でいろいろ決めてくるけれど
それらを忘れて生まれてくる・・・。
覚えていると何かと不都合なことも多いから。

そして
忘れるために『忘却の川』っていうのを渡ると
スピリチュアルな見方では言うけれど
女性ホルモンの中に
『オキシトシン』
という物質が含まれていて
そのオキシトシンが、物事を忘れさせる作用があるんだって。

なので、痴呆症の人は
オキシトシンが大量に分泌されているとか・・・?


と・・・。
そんな話を始めに聞いて、大感動しました(>_<)


それから
セッションの開始です。

どうやら
魂のDNAを読み解いていくセッションらしいのですが
『見えたことをストレートに伝えてほしいですか?
 それとも、少しやんわりと伝えたほうがいいですか?』
と聞かれたので
もちろん、ストレートに伝えてもらうようにお願いしました。

まずはじめに
自分の家族構成を紙に書いて見てもらったのですが・・・。

私のおばあちゃんとお母さんは、とても『強い』そうです。
そうなんだろうなぁと思ってたんで・・・やっぱりそうなのかーって感じですが。

なので
あまりにも強すぎる親子だったので
お父さんは強すぎていられなかったということみたいです。
もともと、ギャンブル好きの質を持っていた父は
家にいづらくなればギャンブルに逃げるというカンジで
完全に悪循環だったとか・・・。

なので
結果的には父は離婚して正解だったということでした。
離婚していなかったら、ダメになっていたそうです。

私の中のイメージでのお父さんとお母さん像は
『ヒステリックは母を捨てた父』
という印象がどこかにあったので、納得でした。


そしてさらには
私と母は基本的な資質が真逆だから
一緒に暮らしているなら早く家を出たほうがいいということでした。

『よく一緒に暮らしてるねー。』

といわれました(^^;)

1日も早く家を出たほうがお互いのためにもいいみたい。
離れたほうが優しくなれるって言っていました。

確かに・・・優しくなれないんだよね・・・私たち親子は。


そもそも。
母は真面目に地道に、そして自分の歩んできた道が正しいと信じきっている。
一方私は
自分の感じるままに楽しく自由に・・・
という資質なので
そりゃー真逆です。

話をして『理解してもらおう』と思っても無理だと(^^;)
なんとなく最近ようやく、感じ始めていたところだったんですけど。。。


その他には
人との相性?前世でのつながり?を見てもらうために
数人の名前を書いたのですが・・・

私と前世的につながりが一番深いのは
『弟』
だということでした。

正直コレには驚きでした。

そうくるか!
そこかい!!

ってカンジ。

どうやら前世、男と女で恋人だったことが多いらしいのですが
お互いに好きなんだけど、他にも目が向いちゃって
三角関係になることが多く
結婚したことはない関係だとか。
2人とも思ったままに情熱的に恋愛をして〜・・・
って事が多かったみたいです。


そう言われれば
弟の事は、普通にすきなんですよねー。
なんか、カワイイヤツなのです。

それでも今世では兄弟。

しかも、弟は今までは情熱的に生きてきたけれど
今世では結婚して真面目に生きるって決めて生まれてきているとの事。

一方私は
自分に素直に自由に生きるという道を選んで生まれてきているそうです。
なので、結婚しても専業主婦にはならないって(笑)
そうだろうとは思っていたけれど・・・。


そして
兄弟という立場でお互いを見て学ぶという目的もあるみたい。
そっちの人生はどう?真面目なほうがいい?それとも自由に素直に?って見比べるんだって。

自分のためだけの人生ではなくて
他の人の学びのお手伝いもするために選んできて生まれてきているみたい。


確かにそれも納得なの。

だから
殺人事件とかがおきるんでしょ?

それを見て私たちは、その出来事を批判するんじゃなくて
自分なりに感じて学ぶんだよねって思うから。


そのほかに言われたことは
私は感受性が豊かで霊感が強いらしいです。

感受性という点ではなんとなくわかる気がする。
他の人の感じていることとかがなんとなく感じ取れるから。

でも、霊感って言われても・・・
そんなもんないよー!と思っているので・・・
それはピンとこないんだけど
最近そういうメッセージがたくさん来るから
眠ってる能力があるのかも・・・と思い始める今日この頃です。


あとは。
月花直美としてうまれるずっと前に
日本で、キツネさんを助けてあげたことがあるらしく
そのキツネさんが私を見守ってくれているみたいです。
(ごんぎつねみたいな、かわいいキツネさんをイメージした私。。。)

そしてなぜか
『福島』
っていうところが好きなんですって話たら
白虎隊だった前世があるっぽいというんです。

だから福島という地を選んで、そこで何かをしていく
何かを伝えていくということを決めたのかもと。


そして
キツネさんが
『福島の女性』
の像を描いてほしいって言ってるって言われました。


伝統芸能だったり日本舞踊だったりお芝居だったり
そういう手段を使って、福島の女性像を表現して確立していく
そういう方向性なんじゃないのかな?
と言われて帰ってきました。

正直ちょっとピンとこないけど
自分の肉体を使って、自分の能力を使って
何かを表現していきたいっていう想いがすごく強いので
何か少し、地方の歴史とか文化とか
そういうことを学んでみようかな?と思ったセッションでした。


トータル的に言うと
もっと前世のことを知りたかったんだけど
結局私がフォーカスすべき点は前世ではなくて
『今』
の事なのかなとカンジさせられました。

私の人生の目的、使命。

今はやりたいことがいろいろあるけれど
もっともっと、方向性を明確にしていきたいなぁ〜♪
| 17:20 | 過去生 | comments(7) | - |
過去世回帰ワーク
私の行っている
オーラソーマのスクールで
過去世回帰のワークが開催されることになりました。

オーラソーマのレベル2のときに
過去生退行のワークをしたことがあったので
ワクワクでした。




今回のワークは
相川先生を含む2人のセラピストさんで
10人くらいのメンバーに合同催眠をかけてもらって
ワークをしました。


マインドが強力に働いている私は
なかなか過去生を見ることができませんでした。

目を閉じて真っ暗闇を見つめながら
ボーっとしていると

突然

カラダが熱く痛くなってきました。
だんだん呼吸も浅く早くなってきて
つらくなってきた私は
『熱い・・・』
と、つぶやくと
相川先生が寄ってきてくれて
『ゆっくり深く呼吸をして自分に戻ってきて』
と言われ、ゆっくり呼吸をしました。

『何が見える?』
と聞かれ・・・
その瞬間目に浮かんだのは
モクモクと煙があがっている家?のような映像。。。
私の口から出た言葉は
『おうちが燃えちゃう・・・』
でした。


以前別のヒプノセラピーでも
家が燃えて両親は死んでしまい
一人きりになってしまう過去生を見た私だったので
『おうちが燃えちゃう・・・』
といいながら
『また?!』
と思いました(笑)


結局
続きのビジョンは見ることができなかったのですが
『家が燃えて孤独になる』
という事が過去生で何回か繰り返されたのかなぁ・・・
なんて思いました。



しかし・・・
催眠が終わった後って
ホントだるいわぁー・・・ムニョムニョ
| 18:08 | 過去生 | comments(0) | - |