「福島県三春町」と「東京都世田谷区」にて、ココロとカラダの癒しのお手伝いをさせていただいている、月花直美のブログです☆
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ディクシャ会行ってきました!!
今日は那須で開催していた
ケビンのディクシャ会にギバーとして
お手伝いに行ってきました〜〜。

久しぶりのケビンディクシャ会で
とっても楽しかったです〜☆


日々の寝不足で
途中へたってしまいましたが・・・
面白い話や、興味のそそられる話など
たーくさん聞けてうれしかったです(*´∇`*)

そして何より!!
新たな出会いもあったので
さらに感激でした☆☆☆

こうして人と人とはつながっていくんだなぁって
改めて実感です(゚ーÅ)

やっぱり自分は一人じゃないなーって
一人でできる事なんて限られてるなーって
いつもいつも思います。

そして
いつも誰かに助けてもらっている・・・その安心感、喜び・・・。


結局今日も1日
ワキャキャ(>_<)
と、楽しんで終わりました。


それはそうと・・・。

帰りに本屋さんによって本を買ったとき
私の車の横にゴミが捨てられていて・・・
それが気になったので拾って帰ってきました。

家に帰ってきて、靴を履こうとすると・・・
(運転席だけ土足禁止なので、靴を脱いで運転してるの)
あれ・・・??靴が片方ない・・・?!(>▽<;; アセアセ

本屋さんに電話して確認してみると
どうやら、かたっぽだけ忘れてきた模様(笑)

おーい!!私!大丈夫かぁ!!!
と、自分で自分の行動がおかしくてたまりませんでしたぁ〜(笑)
| 23:18 | ディクシャ | comments(5) | - |
まさか・・・リチュアル??
今日はワンネス・ディクシャ会でした☆

人があまり集まらないんじゃぁ・・・と不安な状況でしたが
5人の方に集まっていただけました!
ホントにありがとうございました。

今回のワンネス・ディクシャ会は
私にとっても、新たなるチャレンジでした。

キチント場を整えて、存在とつながって
その状態でワンネス・ディクシャをしてみました。

きてくださった方たちの感想を聞くと
やっぱり、ちゃんと場が整っていると効果が違うみたいです。

今後もこの手法をとっていこう〜とおもいました。


それはそうと・・・。
会場について、場のセッティングのために
いろいろなリチュアルをはじめて気付くと
暖房が止まっていたのでした。

でも、リチュアル中は気付かなかったんだけど
しばらくたったら寒くなってきたので
暖房を入れてもらおうと、会場の担当?の方に言いました。

で、一緒に暖房のスイッチの場所を教えてもらいに行ったら・・・
暖房のランプが、全部赤ランプで点灯してるじゃないですか!!

担当の方も
『えぇー?こんなの見た事ない?!』
と、ビックリしてました。

リセットしても、暖房は入らなかったので
業者さんを呼ぶということになったみたいです。


といっても
みんなが集まってきてるので
ビミョゥに寒い中・・・ワンネス・ディクシャ会をしましたよ。


終了1時間前くらいにようやく暖房が復旧し
話を聞いたところによると
ガスの栓が勝手に閉められてしまったんだってー。

地震が起きるとそういうことも起こるみたいなのですが
別に地震は起きてないし・・・

もしかして・・・
相性のよくない存在呼んじゃったかしら(^^;)
と、おもった私なのでした。。。


うーん・・・次回やるときどうしよう・・・(>▽<;; アセアセ
| 00:49 | ディクシャ | comments(0) | - |
月に一度のディクシャ会☆
毎月恒例の
月に1度のディクシャ会ですー。

今回は前日の夜あまり眠れなくて
すごく眠かったデス。。。

しかーし!!
ランチ後に
参加者+ギバー3人で
アーナンダマンダラをやりました。

合宿とかインドでのアーナンダマンダラは
すごく苦しい思いでしかなかったんだけど
今日のは、一般向け?なのか
すごく楽で、おかげで思いっきりすることができました。

自分の中にあった
自分を否定する想い
自分を汚いと思う想い
そういうものが
息を吸って吐くごとに
外に流れていくような気がして
終わった後は、すごくスッキリしました☆

どうも
韓国で買って、ボトルとスプレーを使い始めてから
そういう自己否定系の想いが
がんがん出てくるきがする。。。

でも、スプレーのおかげが
どんどん流せているけどね☆

そうやって少しずつ
手放していけるっていいなぁ〜〜〜♪
| 19:21 | ディクシャ | comments(0) | - |
インド 10days 感想。
今回は
特に大きなこともなく
帰ってこれると思ったのに
最後の最後に
大きな浄化にあっちゃった(^^;)

おかげで
体重は4キロおちてたよ(笑)

まー、前回のような
やばいやせ方してないからいいけど。


今回のインド旅行は
ホントに楽しかった&辛かった(笑)
病気になったときの苦しみも体験させられた。

そして
どうも今回は
数字の『2』がキーワードだったっぽい。

アドバンスコース(10days)は今回2期目
成田からの飛行機ルート2
宿舎の部屋番号2
ID番号をすべて足すと12
パドカにお願いした順番22番目
などなどなど・・・。

『2』といえば・・・
サポーター、思いやり、優しさ、母性、調和、謙虚、依存
そんなメッセージかな?

ううぅ・・・。
なんとなく思い当たるような、当たらないような。


ま、その辺は少しずつわかっていくのかな?なーんて
ちょっと楽しみかも☆
| 02:49 | ディクシャ | comments(0) | - |
インド 10days その20☆
2006年12月17日(日)


チェンナイからシンガポールまでの飛行機では
なんだか眠ったみたいで(寝不足だったし)
あっという間の到着。

そして、ココからは成田空港組みは4人で
残りの人たちとはお別れです。

あまりお礼もいえないままに
お別れになってしまって・・・。
この場を借りて、ホントにお礼を言わせていただきます。

荷物を持ってくれたり
ショールやひざ掛けを貸してくれたり
ヒーリングをしてくれたり
声をかけてくれたり
ホントのホントにみなさまのおかげです。
ありがとうございました。

すごく心細かったけど
一緒にいてくれた人たちがいたから
私は大丈夫でした。

ホントのホントにありがとうございました。


シンガポールについたあと
荷物を運ぶ車?っていうの??
あれで移動させてくれました。

シンガポールには仮眠場所みたいなのがあって
そこに連れて行ってくれて
1時間半くらい、私はぐっすり眠りました。
眠ったおかげで、元気復活☆

といっても・・・自力で歩けるほどにはなってなかったけど(^^;)
何せシンガポールは広いから。

荷物を運ぶ車を運転してくれていたおばちゃんが
とっても親切で丁寧な方で
ちゃんと時間に迎えに来てくれて
車椅子も手配してくれて連れて行ってくれました。

英語のできない私は、最後に
『Thank you.』
とだけ言わせてもらいました。
私の気持ちが伝わってるといいけど。


そして・・・
チェンナイ空港で処方された薬を
10時間たったので飲んだのですが・・・
アレがまちがい?のもとだったかも・・・。
飲んでしばらくしたら、また気持ち悪くなってきたの(≡д≡)


しかーも!
今度の気持ち悪さは半端じゃなくて
機内食のにおいすら受け付けないほど気持ち悪くて
他の人たちには申し訳なかったけど
一人でトイレに2時間くらいこもってました。。。

この辛さがずっとつづくんじゃないかって
日本に帰ってもなおらないんじゃないかって
とっても不安になって
トイレの中で、子供みたいにワンワン泣きました。

『アンマー、バガヴァンー。助けてよー。』

ってね(笑)


あんなに辛かったのに
成田についたころには、
気持ち的にはホトンド復活していました。

本当は東京に1泊して、
次の日のチャネスクに行く予定だったのですが
こんな、丸2日も何も食べてないような状態で
チャネリングなんかしたひにゃ!飛びまくってしまう!!
ということで、一気に福島まで帰ることに決めました。

そうと決まれば・・・
のんびりしている時間の余裕はありません。
元気なフリして出て行かないと
終電に間に合わない!!!

ということで、ココは女優魂で
めっちゃフツーに成田空港を後にしたさ〜〜〜。


ココまで一緒に来てくれた3人には
感謝感謝です(>_<)o

チャネスクのお休みの連絡をしたかったんだけど
電話番号を登録しておくのを忘れた私は
あわてて真友に連絡して電話番号を教えてもらいました。

すると、彼女から電話がかかってきたので
簡単に事情を説明した後
家に帰ったら電話するからといっていったんきりました。


そして、
いざ成田エクスプレスに乗ったのですがー・・・
成田エクスプレスって揺れるのねー(≡д≡)
その上食べ物臭がすごくて
耐えかねた私は、車両と車両の間?に
また、ミッフィーひざ掛けを引いて横になりました(笑)

車掌さんに気付かれたけど
案外あっさりしてて
『酔っちゃいましたか?気をつけてください』
くらいだった(笑)

そして無事に新幹線に乗って
家までたどり着いたのでした〜〜〜〜〜。


お母さんにお願いして
ソウメンをゆでておいてもらって食べたのですが
めっちゃおいしかったo(;△;)o

2日ぶりの食事です。
やっぱり、日本はうまいぃ。。。


インドに行くたびに
日本のありがたさ、人のありがたさを
痛感させられるなぁーと思った私でした〜☆
| 23:00 | ディクシャ | comments(0) | - |
インド 10days その19☆
2006年12月16日(土)


朝になっても
熱は一向に下がらず、あがってたみたい。
39度を超えてたみたいだもん。。。

こんな状態では
空港までのバスにも乗れないし
また、解熱剤を飲みました。

あと、気持ち悪いのもあったので
吐き気止めも飲んだ気がする。。。


他の人たちは
聖地ツアー最終日ということで
アルナチャラ寺院にいったんだけど
私はホテルでお留守番(_ _。)・・・シュン

薬を飲んだ後
吐き気止めが効いたおかげで少し眠った私。

寝て起きたら
熱は下がってました。

そのままホテルでボーっとしてると
同室のTちゃんが戻ってきて
12時半までに
荷物をロビーに下ろすという予定になってるって教えてくれて
昨日の夜から何も食べていないので
力が入らないカラダで、まずは着替えをして
何とか準備をしました。


そして
みんなはランチしてる中
部屋でだらーっと待たせてもらって
バスに乗り込んで出発です。

バスでは、一番前のヒーラーAさんの隣に座らせてもらって
ずっとヒーリングを受けながらの移動でした。

気持ち悪いのにも波があるので
大丈夫なときは大丈夫なんだけど
ダメなときはダメってカンジで・・・
しかも、自分ではコントロールできないので
カンペキにそれに振り回されてた。。。


インドでの最後のご飯があったのですが
気持ち悪いのもあって、においも受け付けなかったので
私はバスでAさんとお留守番させてもらってました。

が・・・。
2度ほどトイレに行きました(下痢でね)

トイレはお店の中にあるので
イヤでもにおいをかがなくちゃいけなくなって・・・
2回目のトイレのときに
耐え切れずに吐いちゃいました。。。

基本的に、私は吐くことはホトンドありません。
そんな私が吐いたので
正直、自分でビックリだったの。

そのおかげでダイブスッキリしたんだけど。


そして、みんながご飯を食べ終わった後
チェンナイ空港に付きました。

しかし
ココで大問題発生。

カラダは寒いし、カラダににまったく力が入りません。
飛行機が出るまでには、まだ4時間くらいあるものの
力が入らないことに対して・・・どうしていいか自分でもパニック。

看護婦Rさん曰く。
『低血糖症になってるから、何か食べてほしい。』
と・・・。

食べ物は受け付けないから
とりあえず、日本から持ってきていたアメを食べることにしました。


そして、
聖地ツアーを企画してくださった
アショクさんや、奥さん、その他の皆さまに
お礼を言うこともできないままに空港内に入りました。

空港に入ったのはいいものの
座っていることもままならない私は
日本から持っていったミッフィーちゃんのひざ掛けを床に引いて
横に寝かせてもらいました。

他のみんなが持ってきたショールとかひざ掛けとかが
たーくさんカラダにかけられました。


看護婦Rさんとは
飛行機が別のため、ココでお別れだったんだけど
幸いにも、元看護婦さんだって言うNさんが方が一緒でした。

・・・うぅぅ・・・ちゃんと・・・配置されてる・・・
バガヴァンありがとうぅ。。。

横になってアメをなめていると
だんだんと意識がハッキリしてきました。


いろんな人が
かわるがわるヒーリングをしてくれたりしていて感謝感謝です。


すると
今度はドクターがやってきました(≡д≡)

診察を受けて
薬を処方され
左腕に注射を打たれましたo(;△;)o
久しぶりに打たれた注射は・・・痛かった・・・。

そして
車椅子と押してくれる人?が来てくれて
すべて車椅子に乗っての移動でした。
(ある意味ホント、貴重な体験(笑))


というのは。
過去に私のように体調が悪い状態で
帰国した経験のあるTちゃんが一緒だったために
その辺の手配もしてくれて・・・
ホント助かりました。


コノママ飛行機に乗り込めるかと思いきや
乗る直前に気持ち悪くなって、また吐いちゃったの。。。
何も食べてないから、出るのは・・・アレなに??
緑色していたなぁ(^^;)


そんなこんなで
ぐったりした状態の中
飛行機に乗り込んだのでした。。。

そして23時半ごろインドを出国しました。
| 23:00 | ディクシャ | comments(0) | - |
インド 10days その18☆
2006年12月15日(金) その2。


それから
ホテルにチェックインして
ラマナ・アシュラムへGo〜〜〜☆


・・・実は私は・・・
このツアーが始まる直前くらいから便秘になっていて
5日間くらい出ていなくて苦しかったので・・・。
アシュラムで瞑想しているときに
出ますように・・・とお願いしながら瞑想していたのです(笑)

さすがアシュラム!
エネルギーを感じました。

そして
ラマナ・マハリシが亡くなったときにいたという場所をみて
なんだかジーンとしました。

ラマナ・マハリシについては詳しく知らないけれど
1950年まで生きていたというのを知って
なんだかビックリしました。


そんなこんなで
瞑想後、アチコチ歩き回っていると
腰に痛みを感じました。

こ、こ、これは・・・!
もしかして便秘が解消される合図?!と思って
ウキウキしながらホテルに戻りました。

が・・・。
なんだか、イマイチお腹がすかないし、
少し気持ち悪いし・・・
夜ご飯を食べるかどうか悩んで
ベッドにゴロンと横になると・・・。

目が・・・シパシパするし・・・なんか・・・カラダが熱いじょ・・・?

と・・・。
異変に気付きました(≡д≡)


今回の聖地ツアーには
10daysのボランティア・スタッフでもあった
看護婦さんのRさんが一緒だったので
あわてて食堂にいるRさんのところへ行って事情を話すと・・・

『熱があるから、何か食べれるなら食べてお部屋で休んでて。
 あとで、様子を見に行くから。』

との事。

気持ち悪くて食べたくないので、ジンジャー・ティーを1杯飲んで
頭を洗わないという約束で、シャワーを浴びることを許可されました。

お部屋に戻って
お風呂に入って寝るために
トランクを開けて荷物を出して
シャワーを浴びてベッドに横になりました。
すると、カラダがドンドン熱くなるのを感じます。

熱が出ること自体は楽しくてスキなんだけど
(瞑想後の発熱だから、明らかに浄化だし(笑))
明日日本に帰ることを思うと
少し不安に思いました。

そして、お腹が痛くなってトイレに駆け込むと・・・
げ・げ・下痢がー(≡д≡)
トイレットペーパーを使い果たし
助けを求めに廊下に出ると、
聖地ツアーの窓口?お手伝い?のAさんと遭遇。。。

彼女は英語も話せるヒーラーさんなので
事情を話してトイレットペーパーをもらって
お部屋でヒーリングをしてもらうことにしました。

ヒーリングをしてもらいながら・・・
一体なんの浄化なんだろう・・・?
と、想いをめぐらせてみました。

ふと思ったのは・・・

今回、一緒に聖地ツアーに参加している人の中に
今年の2月にあった、講師のフォローアップコースで
私にとって、大ダメージを与えた人がいるのです。

そして今日
その彼女に対して
ちょっと腹を立てたことがあって
私はまだ、あの時のことが引っかかってるって思いました。


大ダメージを食らった私は
ガマンできないくらいに辛くて
ある友達に泣きながら廊下で話していると
大矢さんがそれに気付いて
『どうしたの?』
と、優しく話を聞いてくれたんです。

大矢さんのような立場の人に
他のギバーと何があったのかというのを話すことに
ものすごく抵抗がありました。

話をするとなったら
私の視点で話をすることになるので
相手を悪く言うつもりがなくても
悪く言ってるってとられることも怖かったし。

でも、大矢さんは
『何があったのか、ちゃんと話して』
と、言ってくれたので
怖かったけれど、話をしました。

そしたら
『それは悲しかったね。辛かったね。』
って、私の感じているものを受け入れてくれたんです。

受け入れられてうれしいはずなのに
どこか罪悪感があった私。

私はヒーリングを受けながらソレを思い出しました。
うれしいはずなのに、喜べない、罪悪感。

そしたら自然と涙が出てきました。


コレでカンペキにスイッチが入っちゃったのよね(笑)


その後、ヒーリングが終わってRさんの診断を受けました。
熱を測ると38.7度あるじゃーないですか(>_<)
わひゃー!
とりあえず、解熱剤をもらって飲んで
お布団でおとなしく寝てることにしました。

幸い、ツインルームで(ツアー中ずっとね)
同じ部屋に誰かいてくれるというのは
それだけで、安心できました。

しかも、10daysでも同室だったTちゃんだったからなおさら安心☆


私は寝ながら、
いろんな痛みを思い出して感じては一人で泣いてました(笑)
同室のTちゃんは気付いてたかもしれないけど
気持ち的にはコッソリないてたつもり(笑)

何に対して思い出して泣いていたのかは
アタマがモウロウとしてたから
あんまり覚えていないの。。。

子供の頃のお父さんとの事を思い返して
インナーチャイルドとワークをした気がする・・・。


そして、ひとしきり泣いた後、スッキリして寝ました。

でも・・・
カラダが熱くてあまり眠れないし
しょっちゅうお腹が痛くなってトイレに行くしで
あまり眠れないまま・・・次の日の朝を迎えました。。。
| 23:00 | ディクシャ | comments(0) | - |
インド 10days その17☆
2006年12月15日(金) その1。


朝ホテルで朝食をとって
いざ出発なのです〜〜〜☆

まずアーユルヴェーダの専門店に行きました。
石鹸、ローズウォーター等をショッピング〜☆
それから、オーロビンド・アシュラムで瞑想をしました。

アーユルヴェーダ専門店で
体調が悪くてホテルに戻った人がいたので
元気になるようにお祈りもしました。


瞑想を終えてバスに乗って移動を始めると・・・
人だかりがあるところが・・・。

なんだろうと思いきや
どうやら、映画撮影中らしいのです!

バスの中から
映画スターだと思われる人たちに
みんなで手をふったら・・・
撮影中にもかかわらず
映画スターたちも手をふりかえしてくれました(笑)



そして
ホテルから荷物をもってチェックアウト〜〜。


そして
よくわからないけれど、珍しいお城があるということで
そこへ向かいました。

ついてみると
そこはお城というより・・・要塞というカンジ。



でも、とっても景色がきれいでした!



ふと見ると・・・
深ーい井戸があるじゃないですか(>_<)



とっても怖い!
そして、ココからくみ上げて水が溜まっている場所があったのですが



男性陣5人がパンツ1枚になって水浴びを開始。。。
水は思ったより冷たくなくて・・・気持ちよさそうだった(笑)

どうやらコレが
インド式のお風呂らしい。。。


それから
その要塞を後にしてバスを走らせていくと
おサルがいるー!!
ってことで、みんなで持ってきているお菓子を
おサルさんにあげることに☆

といっても。
私たちはバスの中であげているようすを見ていただけだけど。

すると・・・
なんとも決定的瞬間を撮影してしまった☆



↑サルが看板から飛び立つ瞬間なり(笑)
おサル、ジャーンプ☆☆☆



長いので・・・つづく・・・。
こっからが壮絶な旅の始まりでした(^^;)
| 22:00 | ディクシャ | comments(0) | - |
インド 10days その16☆
2006年12月14日(木)


ぼけーっと6:30頃起きてお出かけ準備です☆
8:00にロビーに集合で
それから朝食を食べた後
いざ、出発ぅ〜〜〜☆

まずは
チェンナイ市内をバスの中から観光☆

チェンナイにバガヴァン寺院があったよ!



バガヴァンとかディクシャが
浸透しているんだなぁーって、すごくうれしくなった♪


それからしばらく行って・・・
インドのスーパーに行きました!



インド人が普通にお買い物をするスーパーなので
食材から日用品とかまで、全部置いてあるの!

そこで、水と
去年気に入って使っていた石鹸を大量購入ぅ☆
(お母さんに石鹸買ってきてって言われていたの)
それにしても
インドのスーパーも日本のスーパーとフツーに同じなぁ〜ってカンジ。


それから
またバスで移動するとー・・・
海が見えてきた!!!
インド洋だぁ(☆。☆)

そして『GRT Temple Bay』というホテルに到着☆
ココでランチを食べるらしく
ランチまでの間、海岸で遊ぶことに!



インド洋に、つきか上陸です(笑)

そうそう、カニも捕まえたよ♪



すると・・・。
海の警備?をしている人が
『カルキ・バガヴァン』とか『アシュラム』とか言いながら
話しかけてきました。

英語のできる人がコミュニケーションをとってくれて
ココにいる人たちはみんなディクシャ・ギバーだって話してくれて
そこでそのまま、プチディクシャ会開始(笑)

始まると、アチコチから
人が集まってくる集まってくる。

ひとしきりディクシャを受けると
みんな去って行ったよ(笑)
なんだか面白かった!!

ディクシャって、こんなに浸透してるのね〜〜〜。


そして、待ちに待ったランチタイム☆
この辺は、昔フランス領土だった名残なのか
コンチネンタル料理がでたー!!!

めっちゃおいしくて、食べ過ぎちゃった(^^;)
バスで気持ち悪くなってしまった。。。


そして、ホテルにチェックインするために
またバスで移動〜〜〜。

移動しながら、外の景色を見ていると・・・
カラフルな教会が!!

みんなで写真を撮ったりしていると
ふと、教会の前に子供たちが集まってきた。



みんなで手をふっていたら・・・
子供たちが集まってくる、集まってくる(笑)



子供たちから見たら外人だし、珍しいんだろうけど(笑)
すごく人懐っこくてかわいかったよ☆
近くに小学校があったみたいで、丁度下校時刻だったみたい〜〜。


バスに乗って外を見てると
私たちはインドを観察してるけど
インド人から見たら、バスに乗ってる日本人は物珍しいのか
逆に観察されてるの(笑)
動物園のサルか?!ってカンジ(笑)


それからホテルに到着して
チェックイン♪



めっちゃキレイなホテルだった〜〜〜。


そして
待ちに待ったショッピングタイム開始☆
約1時間半、繁華街?でお買い物だったのだがー・・・。
結構時間がないものね。

買ったのは
パンジャビ?1着
インセンス3本
インセンスホルダー1コ
ペンダントトップ5コ
バッグ2コ
ガネーシャ+釈迦の置物2個ずつ
てな感じ。

そして、その繁華街にあるカフェでディナーを食べて
今日のツアーは終了ぅぅぅ。

いやー、大満足の初日でした♪
| 23:00 | ディクシャ | comments(0) | - |
インド 10days その15☆
2006年12月13日(水)


今日で最後です・・・。
私は昨日、パドカの儀式が終了したので
今日は荷造りだけ。

終わってない人は、
朝6時半に出発していった人もいるくらい。
というか、残り約80人。
14時くらいにはトラックに荷物を積み込むんだけど
終わるんだろうか・・・?(^^;)


私は特にやることもないので
のんびりと、写真撮影にくりだしました〜。

コース中は写真撮影禁止だったけど
(写真を撮ると気がそっちにいっちゃうからね)
ようやく解禁だし!!


ということで、講義室に行ってパドカの写真を撮ろう!!
と思ったら・・・

パドカくん、出張中に付き留守でした(≡д≡)



例のパドカの儀式を
昨日は1つのパドカで行っていたけれど
今日は2つで行っている模様。。。

そりゃそうよね、時間ないし。


アチコチ写真を撮って遊んで私はお部屋で待機してました〜。

ちなみに、この写真は
右側が女性の宿舎。
左側が男性の宿舎。




しばらくするとー・・・。
寄付を集めます〜。
とのアナウンスが!!!

男性の宿舎で集めるというので
いざ、男性の宿舎へ〜〜〜。

並んでいる列に私も並ぶと
一緒にコースに参加しているSちゃんが
『私ね、もうお願い事かなえてもらっちゃった。』
というじゃぁないですか!!
『何をかなえてもらったの??』
って聞くと・・・

彼女はまだ25歳なのですが
原因不明の難聴らしく補聴器を使っていたのです。
が、昨日のお願い事で
耳を治してくださいとお願いしたそうなのです。

正確には、直前になって
パドカに『NO』と言われるのが怖くなって
お願い事を変えたみたいなんだけど。

すると、パドカはスーッと前に動いたんだって。


そして次の日。



耳が聞こえるようになってたんだって!!

『もう補聴器をつけてないの〜〜。』

と、ニコニコして彼女が話してくれました。
(ちなみに、今もちゃんと聞こえているみたいよ☆)


私は・・・そんな奇跡を目の当たりにしてすごく感動しました。
本当に自分のことのように感動しました。

そして
世の中には、
聖なる存在がちゃんと存在しているんだって
感じさせられました。

ホントのホントに
ハートからの願いには、
ちゃんと答えてくれるんだって
確信が持てました。

その話を聞いてからは幸せいっぱい☆


寄付も、バガヴァンへの感謝の気持ちをこめて
いちまんえん寄付させてもらいました。
おばあちゃんが、インドに来るときにいっぱいお小遣いくれたし。


お部屋に戻ってしばらくすると
みんなが戻ってきて・・・
いざ、トランクの積み込み作業がはじまりました。

あぁ・・・。
ココともついにお別れです。


ダーサジと
21日間のコースで来ていた外人さんたちに見送られながら
キャンパスを後にしました・・・・・・。


参加者のホトンドは、ノママキコクです。
私はこの後聖地ツアーが待っているので
聖地ツアー参加の仲間たちと、しばしの旅開始です☆


海外でのはじめての観光です!!
ワクワクするー!!!!!



その日、泊ったのは
フツーのビジネスホテルでした☆



そして
夜ご飯は・・・
私の苦手なインド料理。。。



それでも
食べられるものだけ食べました。

最後にアイスをおかわりしたの(笑)


そして、
明日からの旅に備えてシャワーを浴びようと思ったのに
お湯がでなーい!(笑)
仕方なく
水で全身を洗ってスッキリして寝た私なのでした〜。
| 23:00 | ディクシャ | comments(0) | - |